百福とは

 

 

文字通り「たくさんの福」という意味で、古来から伝わる篆書体(てんしょたい)の福を百種類選んで揮毫(きごう)したもの、縁起物として広く大事にされてきました。

 

【福禄寿】

 

 作品は手書きです

 

運気向上

 

 

古くから「百福」というものがあり、「福」という漢字を百種類の字体で書いた掛け軸などを家に飾っておくと、特別な福がもたらされると信じられています。

 

 

 【寿老人】

作品は手書きです。

 

  

 

 

本作品について

  

 

 古典的な文字を現代にマッチするよう工夫して蘇らせた作品です。

 志教渾身の逸品をあなたに!!

 作品はすべて志教の肉筆で表現されています。

 

  

 【龍図2】

作品は手書きです。

 


作家: 志教(しきょう)

篆書の経験と百福文字との出会いが百福作家となるきっかけでした。

 

一文字一文字 心を無にして書いているうちにいつの間にか現在に至っています。

  

 

ご覧頂いた方やご購入頂いた方々からの喜びや感謝の言葉をいただいて、さらに精進しようと作品作りに日々努力しております。

 

皆様お一人お一人の心が穏やかに豊かになることを願って作品を作り続けております。是非一度ご覧ください。

 

※ 似顔の切り絵は、下関在住の切り絵作家

   村井辰之先生によるものです。

MAIL:horikawa@hyakufuku.com

各種のお祝いや

  プレゼント等必要や

  ご希望によって

  心に残る作品を制作

  致します。

  お気軽に

  ご連絡ください。

  

 ・贈る目的

 ・贈りたい文字

 ・大きさと種類

(額・掛け軸・タペストリー等)

 ・予算等

 

 その他ご希望がありました

 ら、お知らせください。

 

📞 080-2671-3582

※ 個展情報を更新しました。

※ 額作品8点を掲載しました。  (オンラインショップの下段)