12、人生はかけ算だ

ゴールデンウイーク真只中です。

子供たちにとっては新年度を迎えて初めての大型連休、楽しいことでしょう。

大人にとっても新たな環境に身を置いて初めて迎える連休という方も多くいらしゃると思います。

私の知り合いからも「無事定年を迎えられました」「新しい部所で頑張っています」「田舎で畑仕事に精を出しています」「海外旅行に行きました」等々皆さん元気な様子で何よりです。

ところで、仕事をする以上必ず定年と言う終止符が待っているものですが、これを楽しみにして仕事を続けている方もいるのでは・・・実は私がそうでした。

仕事に付きまとう様々なストレスは、後半になるほど大きな影となって身に降りかかって来ます。それが体や心に与える影響は人それぞれですが、人によっては一生背負わなければならない荷物となって残ることもあります。

だからこそ定年を心待ちにしてしまうのでしょう。中にはまだまだ定年なんかに甘んじてられない、これからさらに働くといった方もいます。

いづれにしても健康あってのものですから、くれぐれも体には気を付けていただきたいものです。

 ある有名人が、「死と同じように避けられないものがある それは 生きること」という言葉を残しています。全くそのとおりだと思います。

どんな立場にいようと、平等に与えられた時間の中で生きて行かなければならない宿命を負っているからです。

そこで考えたいのが、どうせ生きるのなら楽しく楽しく・・・です。何をノー天気な事を・・・と言う言葉やそれでは暮らして行けないと言う言葉が聞こえそうです。また、そんなことは言われなくても十分承知している。という方も・・・。

人生80年時代、泣いて生きても、怒って生きても、笑って生きても同じ時間ですからね。だったら・・・という話です。

「もし 私が神だったら 私は 青春を 人生の 終わりに おいただろう」という言葉を残した偉人がいますが、そうは行かないのですが、気持ちだったらそう出来ると思いませんか。

本当に優れているいる人は、物質的な財産がなくても自分という財産をもっている人だと思います。そんな財産を身に付けたいものです。

最後に「人生はかけ算だ どんなチャンスがあっても 君が ゼロなら 意味がない」

 

 

各種のお祝いや

  プレゼント等必要や

  ご希望によって

  心に残る作品を制作

  致します。

  お気軽に

  ご連絡ください。

  

 ・贈る目的

 ・贈りたい文字

 ・大きさと種類

(額・掛け軸・タペストリー等)

 ・予算等

 

 その他ご希望やオンラインで反応が無かった場合は、直接お電話ください。

 

 

📞 080-2671-3582